アロマテラピー導入事例② ~緩和ケア~

がんの医療技術の進歩に伴い、緩和医療の生活の質を高める医療の提供も求められるようになっています。そんな中、緩和ケアの現場では、患者様のQOL(生活の質)の改善を目的に、アロマテラピーの導入が広まっています。

導入結果として、患者様の多くが抱きがちな不安や、孤独感、気の落ち込み、不眠など、心理的な症状の改善、また抗がん薬治療中のだるさ・倦怠感、ほてり・のぼせ、便秘、悪心・嘔吐、食欲不振といった身体症状の軽減に有効であるということが報告されています。

さらに、患者様本人だけではなく、それを支える家族の心身ケアとしても注目が高まっています。 アロマセラピーを活用することで、家族のリフレッシュやリラックス、また、本人と家族に簡単なアロマトリートメントの指導を行うことで前向きな意欲につながったという報告も上がっています。


病院や施設でのアロマテラピー導入をお考えの方

無料相談受付中!
導入事例にご協力いただけるモニター様も募集しています。
お問い合わせはお電話または、お問い合わせフォームよりお願い致します。

【無料相談】
株式会社Natural Life Story
073-488-8797

タイトルとURLをコピーしました