アロマテラピー導入事例③ ~心療内科~

心療内科はアロマセラピーと親和性が非常に高い領域のひとつです。
実際、カウンセリングルームでの芳香や、先進的な医療機関では専用のアロマトリートメントルームを設置し、医師の指示のもと、心療内科の補助的な療法としてアロマテラピーを導入しているケースも多いです。

精油の香りが直接脳に働きかけて心身を緊張状態から解放し、本来のバランスへと導くことが可能なアロマテラピーは、心身症、うつ病、パニック障害、摂食障害のほか、更年期障害の改善に効果が期待され、治療効果の向上に貢献するものです。

また患者様にとって院内でアロマトリートメントを受けられることは、医師が近くにいるという安心感があり、より治療効果を高めることが期待されます。

医師の診察・治療に加え、アロマセラピストが患者の側に寄り添う時間を提供することは、患者にとって大きな支えとなるでしょう。


病院や施設でのアロマテラピー導入をお考えの方

無料相談受付中!
導入事例にご協力いただけるモニター様も募集しています。
お問い合わせはお電話または、お問い合わせフォームよりお願い致します。

【無料相談】
株式会社Natural Life Story
073-488-8797

タイトルとURLをコピーしました